弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

話題の広島6区への行き方

2005/08/30(火) 18:59:33

国民新党元建設大臣亀井静香氏、無所属会社社長堀江貴文氏、民主党の佐藤公治候補ら
4人が立候補を届出た広島6区。

その激戦を肌で感じたい人は青春18切符で現地まで赴くのはいかがでしょうか。
選挙区の中心都市尾道に18切符で行きたいという方にプランをご提案します。

大阪近郊であればかなり早起きすれば大阪から10時半すぎに着きます。
大阪から250キロ4時間半の鈍行の旅。


野洲(東海道線)4:44
↓快速
京都5:22発

大阪6:00発

三宮6:27発

姫路7:25着(休日7:27着)
乗り換え
  7:30発
↓普通
岡山8:56着
乗り換え
  9:15発
↓快速(乗車区間は各駅停車)
尾道10:36

11:00~13:00JR尾道駅前の亀井候補と堀江候補の選挙事務所前を散策、他候補の選挙事務所は選挙管理委員などにお問い合わせください。

昼食には尾道ラーメン、広島焼きを。

13:00~16:00
OP尾道レンタサイクル一日500円(保障料1000円、身分証が必要)
で散策。しまなみ海道の入り口の街で潮風を受けながらサイクリング。

OP映画男たちの大和の舞台をたずねて
渡船を利用し(人100円)で向島へ。爽快な尾道水道を味わいます。
戦艦大和の実物大ロケセットが7月17日から2006年3月末まで一般公開される。
公開時間■9月まで午前9時~午後6時まで■10月から午前9時~午後4時まで入場料■大人500円■子ども300円
毎週木曜日と年末は休み
 
OP千光寺公園ロープウェーで136.9mの千光寺山まで一気に駆け上がります。
千光寺公園には市立美術館や千光寺公園グリーンランドがあります。

尾道観光協会

14:00~15:00
尾道市民と路上懇談

15:00~フリータイム

大阪方面の終電 
20:06尾道
↓快速(各駅停車)
21:19着岡山
21:21発
↓普通 赤穂線経由
22:59着姫路
23:00発
↓快速
23:58発三宮

0:24発大阪

1:00発京都発

1:32着野洲

時刻表検索サイト 
ハイパーダイヤ
航空航路、新幹線や特急を除外すると鈍行検索ができる。

青春18切符の説明個人ページ
青春18きっぷのさかなのぺージ

広島6区は山間地、都市、島を含む多様な地形環境に囲まれて
おります。好奇な気持ちで出かけませんか。

未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

JR福知山線に乗ってみる

2005/08/28(日) 14:36:06

福知山線の脱線事故から約四ヶ月僕は初めて福知山線に乗った。
くしくも先頭車両の運転席のすぐ後ろに座ってしまった。剣道部の集団も一両目の後半に座り前半部には僕と30~40代の兄弟とおぼしき二人組だけだ。
事故を起こした同じ車両は、窓が大きく、パノラマカーのように前の景色を邪魔しない。事故の瞬間も悪夢を写し続けたのだろう。
尼崎を発車するとすぐ問題のS字カーブに突入する。少し加速した後明らかに減速した。すぐに右手に事故現場のマンションが見え、今も白のシートで、衝突部分は覆われている。花も備えられている。直線部分に差し掛かるとまた加速しはじめた。
はっきりいって事故現場のカーブは緩い、だからこそ減速をしないという無謀なことも危険に感じなかったのかもしれない。元の制限速度でも70キロも出せたのに、事故当時の最高速度120キロはスピード出しすぎだ。制限速度を守れば防げた事故だ。
事故現場すぎたら帰ろうと思ったが、新三田までいくことにする。
宝塚までほんと速い。宝塚ファミリーランドに阪急で行ったときは、急行が途中から各停になるので、停車駅が少ないということでも速く感じた。ローカル線がドル箱路線にしたJRの経営努力と言えよう。速いし、都心まで一直線か尼崎で同じホームでの乗換えできる。
宝塚を抜けると山に入りトンネルが続く。長いトンネルを過ぎると、丘まで広がる閑静な住宅街だった風景が一変し、緑の山波に急峡が縫うよう存在する。大阪から一時間で自然溢れる風景に入り浸れる所はないのではないだろうか。
やがて三田に近付くと田園風景が広がり、突如ターミナルが現れた。遠いようで近い街であった。
すぐに折り返しで尼崎に向かった。
山は見果たしがよく、時間に焦って運転するのは似合わない区間である。
日曜ということもあり停車時間には余裕があり、改善されているのが感じられた。

塚口駅をすぎ高速道路が見えると、減速した。嫌でも思い起こされる悪夢の時間。マンニションの柱には所々タイルが欠け事故の記憶を残す。この一瞬の風景で、人生の幕が引き裂かれた。
死傷者の冥福を祈りつつ電車は尼崎駅に着いた。東海道線の接続列車より早く着いた。僕は九時七分発の電車が無事に尼崎駅を発つのを見届け、帰途についた。
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

しまなみ海道

2005/08/27(土) 23:54:11

ライブドアの堀江貴文社長が05年衆議院議員に無所属で出馬を立候補を表明したのは、何日だったか知っていますか?

8月19日です。

なぜ憶えているか?と言われると堀江氏が選挙事務所を構えている
尾道にいたからです。

今治(四国)から尾道(広島県)まで自転車横断した日なんです。
注)今治:いまばり(名産品タオル) 尾道:おのみち と読む。
ゴールの尾道にゴールしたらテレビ局の人が市民にインタビューしていました。夕方のニュースで使うのだろうとは思いましたが、全国の話題の中心地だったとは…。


僕とバイトの友人Iがしまなみ街道の出発地今治についたのは、6:40頃。
前日というか19日になっているけど深夜0:15の「ムーンライト松山」
に乗っていきました。これは指定席料金510円を支払えば、青春18切符
でいけるんですね。夜行快速なので、僕はバイトを終わってから大阪駅に向かったのですが、結構きつきつで、夜ご飯食べてないよ…
大阪駅の深夜コンビ二がなくて、10分ほど駅構内をさまようとおしゃれな外観のコンビ二をIが発見!!僕は気づきませんでした。
コンビニなのに外観に木を用いるなw愛知万博か!!

なんとかコンビニ弁当ゲット!!
車内で食べることにした。

とにかく列車は走り出し、弁当を食うとすぐに減光した
引用したムーンライト松山。座席は東海道線の新快速みたいな感じで、ゆれは発車時などに感じやすい。

列車は闇を時折停車しながら進んでいく。岡山に3時頃に停車
するんですけど、降りる人が僕の車両でも6人くらいいてビックリ。
電車も動いてないに…どうするんだろう?
僕は夜行旅が好きな割には全然寝れないのですね。
5時過ぎたら普通に空明るいし…
その頃はすでに四国に入っていて田園と山と民家が広がっていて
都会にいると新鮮な風景が広がっていたので、見ていました。
田んぼが多いのですが…ずっと10数本くらいみたけど川に水が流れていないのですね。
干上がっていて石ころが転がっているのですね。
用水路には水が流れているのに川が干上がっているとは相当水不足は
深刻だ…と感じましたね。今は台風とかで回復したのかな??

そして一時間寝たくらいで今治に6:40到着。
今治でレンタサイクルを借りるのですが、早くても8時からしか開かないので、朝食をとることに。

…店がない…

コンビニない…

銀座と冠した商店街開いてない…

今治港近くでやっとローソンを発見。
僕は緑のどん兵衛特盛を食べる。
港は日差しが強い。いい天気になりそうだ…

地図を見るとレンタサイクルには、今治の隣の駅波止浜(はしまは)
駅が近いことが判明。

急いで今治駅に向かうが、時刻表の時間に余裕を持って港を出たはずが
、走らないと間に合わない事態に…。ローソンを探しに遠くに行き過ぎた…

走って、駅の改札を通り、階段を上がると、笛の声が…
扉閉まってるよ。でもボタンをあければまだ開くことを知っていた
僕はボタンを探すがわかりません…

車掌にボタン押して!!と笛を吹かれつつ、ボタンを見つけ扉を開け
飛び乗った。さすが大阪人駆け込み乗車しますよ。

乗ったのはいいけど、降りるのは次の駅。降り方わからないよ…

幸い降りる人がいたので、ついていくと隣の車両のドアからボタンを押して降りました。ぜったい初めてならわかりません。
空調がよく効きそうなのでいいですが、わかりにくい…

車掌に切符を見せ無人駅を出ると、サイクリング道の標識を発見!!

ついていくと間違えましたw途中で道を間違えたらしい…
3キロ歩きました。普通に暑い中きついですw

やっとのことで、サンライズ糸山というレンタサイクル場に到着。
保障料とレンタ代1500円払います。保障料は違うサイクル場で返すと
帰ってこないので、高いっちゃ高い。
Iがトートバックなのにマウンテンバイクに乗ると言い出したので、
僕はカゴ付きにしたほうがいいというが、なんとか背負うので大丈夫と言うので、押し問答になりかけたら、係りの人がカゴ付きのマウンテンバイクがあるのでといってくれたので解決。

僕はリュックなのに…カゴ付ですか…かご小さくて入らないよw
お揃いの前後サスペンション付のMTBで出発。
9:20総長80キロの旅が始まった。

早速上り坂だよ。友達は橋の高さ上げすぎと早くも不満。
とにかくしまなみ7橋(尾道大橋を含む)で一番長い来島海峡大橋
を突破!!

下り坂です。自転車道なのでスピードが出ないように旋回させているのが面倒です。

その後通過過程は省略するけれど、
6つの島をわたる度に坂を上降するので、
Iは気合で坂を上っていました。精神力はすごい。途中ですごいスピードで坂を上ったりするので、後半が結構心配になります。

それでも完走できたのは、きれいな海と砂浜が癒しになるからなんでしょう。とちゅうでひょっこりひょうたん島のモデルとなった島だ
とIが言うので見るとひょうたんの形してると思いました。
でも僕は島が動くようには見えませんでしたけどw

島によってはコンビニもない島もあり、買い物不便だとか、車ないと不便だと思います。でもブックオフやつたやが一軒あったりと、娯楽は限られるでしょうね。娯楽は海があればいいと思います。

コンビニはサークルKとローソンが多いです。スーパーはほとんどなく
コンビニほどの広さの個人経営の店で生活物資は調達できるようです。

サイクリングしていて助かったのは、自販機が1キロに一台は設置してあります。コカコーラの自販機は缶の500mlのコーラとアクエリが100円で
売っていたので、助かります。

僕はおーいお茶の2Lを持っていったのですが、ぬるくなったし
カロリーがないので、ハンガーノック寸前になりましたw
コンビニのクッキーとアクエリ500mlでなんとかしのぎました。
そのほかにアイスボックスを食べたのですが、これも10カロリーくらい
なので、前夜からコンビニ弁当、カップ麺、クッキーでよく持ち堪えました。

Iは飲みすぎて気持ち悪いというくらい水分補給していましたが、
適量を随時補給するほうがよいようです。

とにかく途中食べるところがほとんどない(安く食べようとすると)
ので、といってコンビニで食べるのもなんなんで、
休憩を多く挟みながら、6時間かけて尾道まで入るまで飯を食べなかった。過酷です…でも暑さがあるし空腹を通り越して食欲はわきませんでした。でも合言葉は尾道ラーメンでひたすら駆け抜けました。二人とも食べてないので楽しみにしていました。

そして向島からはレンタサイクルの人から自転車道がないので、110円で
渡船を使うようにといわれていたが、最後まで自転車で橋を渡りきろう
と思ったので、上り坂はもういやと言っていたIにも坂を登ってもらいましたw

そしてついに3:30頃本州尾道の地に降り立ったわけです。
僕は早速ラーメンどこで食べるか決めようとガイドマップを広げました。決まらなかったので、とにかく駅に向かいました。

その途中にラーメン屋を見つけたのですが、Iが納得行かない顔…
空腹だった僕はどこでもいいから入りたかったのですが、
おなかがすいてないというか調子悪いから、もう少し回ろうといいます。僕はIは疲れているのにこれ以上回っても疲れるだけだからどこかで休もうと主張するが、とにかくもう少し回ろうというので、少しキレかけました。空腹と疲れが重なると特に怒りっぽくなるのでw

とにかく僕が春の自転車旅行で来たことのある港の待合室みたいな所で
休憩しました。
そのとき駅の前の芝生広場でロケみたいなことやっているのでなんだろうと思ってました。

それで落ち着いたところで、ガイドブックを取り出し、Iに決めさせました。それでラーメン屋についたのですが、おんぼろ食堂って感じで
ラーメンが店前のメニューになくピラフとかしか書いてません。
ラーメンおいてるのか…Iは躊躇していましたが、空腹な僕は扉を開けました。するとランニングシャツのおっちゃんが、現れ中華そばはあと15分くらいかかるよと言われた。
レンタサイクルの返却期限まで45分、待っている間に自転車返そうという話をしたら、食べ終わってからでいいやんとIに言われ、また意見の相違。僕は返却期限を焦って食事をしたくなかったので返しにいこうといったら、結局返しにいこうという話になりました。

自転車を返し往復15分で店に帰ると、ランニング姿の親父さんは白衣を着て職人になっています。でも夜のメニューは明らかに居酒屋なんだよね。ガイドブックに乗っている店とはいえ不安。

できるまでテレビを見ていると堀江氏の立候補がニュースになっていました。向島のスーパーでホリエモンが出馬したとは世間話をこそっと聞いて知っていたけど、尾道が所属する広島6区に出馬したとはびっくり。

亀井静香氏の地盤もここか~!氏の言う地方とはここのことを指すのかな。しまなみ街道はできたのも亀井氏の力があったからなんですかね。
運輸大臣もしてたような気もするし…

ラーメンが出されると、小魚ベースのだしのしょうゆラーメンに背油
を浮かせた特長の意味がわかりました。
あさっりした後に脂のコクがくるのです。くせになるおいしい味でした。この店は外見ではわからない名店といえる理由がわかります。
450円とリーズナブルでしたし、またしまなみ街道わたりたいという人が現れたら来ますw

坂が多い中Iはよくがんばったと思うので、自転車になれている僕がもっとあわせてあげたらよかった思う。反省。

あと堀江さんには、しまなみ街道の自転車の通行料(総額510円)を
無料にするという個人密着の政策を掲げれば、僕を含め何人かに受けると思います。

しまなみ街道が自転車で渡れるといっても地元の人は利用しないらしいです。こんな坂を作ったら歳言ったら昇れません。
サイクリングにしても初心者にはきつい上下があります。Iが言ってたようにエレベーターで原付と自転車は橋のたもとから上下するほうが現実的だったのではと思いますね。

ニュースで堀江氏の事務所付近を写すたびに、しまなみ海道サイクリングを思い出します。

帰りは5時間くらいかけて18きっぷで利用できる列車を乗り継ぎかえりましたw

前日からハードだった。Iは疲れているのに列車の中でたちぱなっしの区間があって、席が空いても座らず、精神力のたわものです。途中で僕は座りましたけどw

18切符は残り3回。仙台で楽天を応援!!といきたいのですが、3連休を
とったのですが、最終日のデーゲーム(フルキャス)を見てしまうと、飛行機でしか帰れなくなるんですね…。翌朝は早朝からバイトだし…20050827235411
しまなみ海道

注)しまなみ街道はしまなみ海道の間違いです。眠いので堪忍してくださいw写真が少ないのは携快電話の不調のせいです。海の写真が5まいくらいあるのに残念!!
日常記事全文トラックバック数:0コメント数:0

チューペット

2005/08/18(木) 01:45:02

20050818014502
深夜に部屋の電気を消して、机のライトに照らされたチューペットを撮影。きっと周りから見るとかなり怪しい光景だったに違いない。
チューペットは一本15円程度ながら、涼を得られる。ぼくの食べたのは果汁100%なので後味もいい。
今の子供は500ccのペットボトルのジュースを飲んでいるが飲みすぎだ。昔は250ccの缶飲料が主流で、それ以上飲むと砂糖採りすぎと親に叱られたものだった。こどもはチューペット半分で十分だ!

それにしても暗闇でチューペットを食すと怪しい感じがするのはなぜだろう?(^O^)
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

琵琶湖を見に行く。

2005/08/13(土) 12:57:25

琵琶湖を見に行くことを目標に、自転車で出かけた8月2010日。
天気予報は曇りのち晴れ。
でも午後の降水確率が40%。天気には一抹の不安があったものの
午前5時雲は多いものの明るい空、地元の友人宅を出発。

友達が帽子を忘れたので、1キロほど行ったところで引き返し、
五時半に再出発!!

途中マクドで朝食をとるけれど、少なすぎる…胃が欲求不満を訴える。


一時間半ほどして城北公園から淀川河川敷に出て、
ひたすら北東上!!午前7時暑いです。
バイクが進入しないように設けられた、車止めを
幾度もくぐりながら、鮎のように遡上します。
アスファルトの両側はジャングルが広がる河川敷を、
両手離しで20キロ超で走り抜けます。

枚方大橋で休憩をとり、淀川が3つの側に分離する場所で
府道13号線に入る。
午前9時半、これからコンビニで地図を見ながら進むことになる。
地図を持っていくべきだった。友人がコンビニでポカリ1Lを
2本買ったのにびっくり。2Lペットの方が若干安い。


中書島あたりから外環状線から瀬田に出る予定だったけど、
外環状線が途中で自転車進入禁止になっていたので、
やむなく国道一号線から大津に出ることにした。

10時半頃京都駅通過。昼食が食べたかったけど、着くまで我慢。

五条通で屋台が邪魔なので、車道を通る。
何か祭りがあるのかな…

五条通をまっすぐ行けば、国道一号線だったのに右折北上してしまい、
炎天下の祇園を通って、蹴上から南東に行って国道一号線と合流する。
この道が軽い坂が続いていて、汗が出ました。
コンビニで地図を確認するのは面倒だけど、クールダウンになってよい。

約1年ぶりの遠出の友人は低速で必死に坂を登ります。

名神高速が合流するあたりで、歩道が完全になくってバイパス化して
います。もうコンビニもないので僕の方向感覚で、住宅道という感じの地道を進みます。すると滋賀県大津市の標識が…m

突拍子過ぎます。住宅の前に標識が立っており、左滋賀県、右京都府
と表記されてる。境界とは意外にこんなものなのかもyr

坂で疲労した友人が、昼食を食べようといいます。
でもファミレスドリンクバーありといった物件がないです。

でもややこしいバイパスを過ぎてからガスト山科店があったので
そこで昼食を取ります。
アクエリアス1Lを飲んで口が飽き飽きしてたので、ドリンクバーで数杯一気に飲み干します。

食後、なかなか外に出たいと思わなかったです…暑いし…

12時45分やっぱり出発です。ここから坂が続きます。
大津まで残り3キロほどなんですが、友達がだいぶしんどそうです。

山中の道を通り抜けると近代的なビルの町並みが見えてきます。
でも琵琶湖は見えません、

しばらく一号線を進んでいたのですが、琵琶湖があると思われる
方向へ思いっきり狭い道を右折します。

すると街道の名残なのか観光地地図があるのですが、道幅が細すぎて
どこを曲がればいいのかわかりません…

とりあえず石山寺まで出ると琵琶湖か川かわからない水辺に出ました。
琵琶湖ってことにして休憩しようと思ったのですが、
日向なので、日陰を探しに行こうということで、
湖岸に公園があったのでベンチに座る。
友人は意外と元気です。

少しベンチに横になっていた僕は、雲行きが悪くなったらから出発しようといいます。
そこで2時半出発。滞在時間30分ほど…

でも急に雲行きが悪くなったので、城跡公園の近くのマクドで
退避。マックシェイクマンゴー味を食していると
すぐにすごい土砂降り…
でも夕立っぽいので辛抱して雨が上がるのを待ちます。
雨具を持ってなかったので、雨宿りしてよかった。
でもこのマクドの前がモスバーガーなんです。
大都市の地下街ならわかりますけど、公園の前なのに
不思議です。

3時半。雨が止んだので帰ります。曇りでいいのに晴れやがった…

ここからはひたすら国道一号線で大阪に向かいます。
京都に入るとトンネルの坂で友達はかなり減速。
100キロを超えているので、かなり心配です。
でも下り坂で復活してくれたようです。

京都市街も急いで通過、すでに4時半頃です。

市街を過ぎて、大山崎インターを通過した頃から、軽い坂の乗降が続き
友達は堪えているようですが、坂以外は18キロ前後出ているのですごいです。130キロが過ぎてます。

夜の7時頃枚方で吉野家で牛鍋膳を食べます。
ぬるいアクエリアスしかとっていない僕は、緑茶を一気に
4杯くらい飲んだので、ポットの冷茶がなくなります。
やはりお茶はいいです。

残りの距離は惰性で、行きます。
闇をグダグダと。

午後9時やがてウチまで10キロほどのところで土砂降りの夕立。
滋賀より激しい夕立で、20分待っても止まないので
リュックに上着をかぶせて、雨の大阪を進みます。
雨が気持ちいぃ!!
シャワーです。でも目に入ると痛い。酸性雨なのでしょうね。

5分ほどで雨もやみ、24時間テレビ100キロマラソンの
エンディングの様相??で駆け抜けます。

2度の夕立が行く手を阻み、幾度も遠回りをしました。
単調な道が郷愁をただ誘い、辛抱を覚えました。
しかしついにこの瞬間がやってきました。
午後10時10分、スタートから17時間
ついにゴールです。

もう漕ぎたくないけど、まだ40キロくらいなら走れそうです。
ゆっくり行ったのでそんな筋疲労はないけど、
朝4時半起きなのでさすがにつらいです。

ズボンが濡れたので足早に友達の家から自分の家まで
帰りました。今度は琵琶湖一周ですね。
まさか170キロも漕ぐとは思わなかったですw
友達もよく頑張りました。今度から地図と雨具と工具はちゃんと持って
準備を整えます。



『琵琶湖を見に行く。』の続きを読む…
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:3

琵琶湖へサイクリング

2005/08/11(木) 00:09:00

 朝五時発夜10時帰着の17時間かかって、琵琶湖までサイクリングに行きました~o(^-^)o往復170キロもかかりました!
 二度も滋賀と大阪で夕立に遭いました。今日は曇が多かったので、なんとか往復する体力がもったようです。
 一緒に行った友達はマウテンバイクが1年振りくらいだったのに完走したので、驚いてます!人間なせばなる(-^〇^-)
 水分は総計4リットルくらいとりました。アクエリの2リットル持っていったけれど、後味すっきりのお茶が飲みたくなりました(‘o‘
もう眠いので詳しい内容はなしで寝ます(笑)

写真:琵琶湖か瀬田川の微妙な場所から見た近江大橋。この45分後に激しい夕立があり、膳所城跡の近くのマクドで雨宿りする。

20050811000900.jpg

未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:4

2005年7月の通貨流通高

2005/08/10(水) 00:19:09

発行枚数は先月に比べ2000円札以外は微増だったのにも関わらず、2000円札のみ が2635万枚の3億3475万枚と大幅減であった。3億枚を切るのも時間の問題と思われる。

有効な普及対策もなされていないままでは、実用性に欠けた紙幣から脱却できない。街 頭での両替受付など普及へのイベントを促進するなど2000円札の露出を増やす方法を考えるべきである。

2000円札普及推移グラフhttp://starsh2000.fc2web.com/page010.html

2000円札記事全文トラックバック数:0コメント数:0

郵政民営化

2005/08/07(日) 01:27:15

参議院本会議で郵政民営化法案が成立するかって所まで着ました。
小泉首相にとったら法案修正派は行わなかったものの参院郵政民営化特別委員会で付帯決議を採択している。
郵便局ネットワークの維持と、そのために「社会・地域貢献基金」の二兆円までの積み立て。経営が安定するように持ち株会社と四会社の株式持ち合いを認める。

地方の郵便局はなくなるのかと言われると正直なくなる可能性があると
思う。
JRがローカル線を民営化直後は廃線にすることはなかったが、
徐々に廃線路線が増えてきた印象がある。
民営化直後は郵便局はなくならなくても、10年後は方針は変わっている可能性もある。

いままでは地方郵便局の収益状況が出ていなかったが、
民営化によって収益性は重要なキーワードになるだろう。
しかし全国ネットを維持する方針を維持していれば、都市部での
収益性をあげて、地方に補填するなどの工夫する必要がある。


しかしこれからは地方でも密着した住民サービスを行って
いけるチャンスになると思う。郵便局がなくても電話一本で
郵便物を受け取りや、預金の引出しなど、工夫の余地はあると思う。

郵政民営化は分かりにくいとの声はよく聞かれるが、法案を修正していないので、内容は同じである。
マスコミは法案反対派はだれだれなどと言って、国会議員ばかりテレビで写す。法案の中身を論じるマスコミは少ない割に、政府は国民に説明不足だと言うのはあまり好きでない。もっと社を挙げて郵政民営化に
賛否を言ってもいいと思う。中立者として傍観しすぎてて議論が
巻き起こらず、国会だけの審議が進んでいるという感じがする。

世論は郵政民営化より景気回復だとおっしゃっているようですが、
改革なくして景気回復は無理です。国債を乱発している現在、国際信用を維持するには改革に進んでいることを国際社会にアピールしなければ、国債の格付けは落ちて金利が上昇し、今後社会保障が維持できなくなる心配さえあるだろう。

日本は深刻な財政赤字国であるってことを意識すれば、郵政民営化を
行い政府の負担を軽くしないとする努力が必要だ。
郵政民営化反対の亀井氏はぜったい日本は潰れないというだろうが、彼の手法が国際社会で評価されることはないだろう。改革の中での地方の声を反映させるように努力する今の姿が一番似合っている。

郵政民営化を成立させることが、小泉首相の第一公約であり、
長い任期を務めた中で最後で最大の改革である。

強引な手法と非難されることの多々あるが、消費税法案が可決されたときに当時の首相が辞職したように、国民に批判されても可決しなければ
ならないことがある。

法案が否決された場合衆議院解散は正直微妙。
郵政民営化の信を問うというより、政権交代がメインになりそうだ。


しかし高い支持率をもって4年間今まで首相を務めた来たのだから、解散でも好きにさせればいいではないか。辞職するだけでは物足りない。
改革ができない政党に政権を持たせることは望まない。


未分類記事全文トラックバック数:1コメント数:0
ホーム全記事一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.