弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

健康診断(がん検診含む)検診義務化

2009/03/13(金) 22:30:39

TBS系列の「金スマ」で川村カオリの乳がん特集をみてました。

川村さんは検診を受けるように呼びかけていましたが、
検診は義務にすべきでしょうね。

「金スマ」の前の「ドリームプレス社」でも黒柳さんが「検診は保険が利かないのですか?」
と質問してましたが、市町村独自の検診などでしか対策は取られていないようです。

発展途上国の乳児に予防接種を受けさせようという援助活動を見ていると、乳児検診の一部無料化など日本は予防医学に先進的なのかなと思われるかもしれないけど、成人になってからの予防医学がまだまだ不十分です。

検診義務化となっていない現在でも、官庁は健康検診をPRすべきですね。
健康保険の受診歴や年金特別便などの官庁から送られてくる郵便物に検診のPRを掲載するなど方法はあるはずです。

早期発見が進めば医療費の軽減などのメリットを享受できることが明白なのに残念です。
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

ブルートレイン「はやぶさ,富士」廃止に際して

2009/03/13(金) 20:51:26

ブルートレインの「はやぶさ,富士」の廃止など、ブルートレインの廃止が相次いでいる。
廃止の大きな理由として割安感がなくなったことがあげられる。
老朽化した車両に時間のかかる移動。
交通費を安く済ませたい人は夜行バスを利用し、時間を優先する人は飛行機や新幹線を利用するようになった。
人々の往来が活発になることは、経済にとって非常に好ましいことなので、その移動手段の一つがなくなったことは大きい。

そこでブルートレインの代替案を提案したい。

ツアー型貸切列車の運行である。いわば夜行バスが、定期運行便に比べ運賃などで許認可がいらないツアー型バスの登場で運賃が格段に安くなったことを列車でも取り入れることである。
JRは運賃を下げることは普通運賃が名目上になることを恐れている。飛行機のように格安航空券の価格を消費者が当たり前と感じられては普通運賃では誰も利用しなくなる。
そこで貸切列車という形で運行するのである。

東京⇔大阪間を8時間程度で5000円台で売り出せばかなりの需要が生み出されるはずである。
ツアーなので乗り越しをする際は新規に追加料金を得ることができるし、青春18キップ利用期間外でも利用者の確保ができる。
さらに収益面が心配ならば寝台車(お座敷列車)やグリーン車も連結すれば客層の多層化を計ることもできる。
渋滞もない、トイレにいつでもいける列車の魅力は、夜行バスをはるかに凌駕する。
バスに比べ乗務員も少なくて済み、環境負荷も少ない鉄道にはもっと頑張ってもらいたいものだ。

私は今年の正月イギリスからフランスに行くことがあり、ユーロスターという国際列車を利用した。チケットは公式サイトで予約しておいたのだが、運賃が毎日しかも時間帯によっても違っていた。私は98米ドルでチケットを買ったのだが、2日前ならば78米ドルで買えた。自分の会社で自由に運賃を決めることが認められない日本に住んでいては、相場がわからないので逆にぼったくられていないか心配になったものだが、自助努力を怠らなければ運賃を自分の会社で決めることが、価格交渉力を高めることにつながりいいことである。

ブルートレインはトワイライトエキスプレスに代表されるように高級路線を歩むだろう。SLのようにいつかの日か復古していくのだ。
社説記事全文トラックバック数:0コメント数:0
ホーム全記事一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.