弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

B'z「Don't leave me」

2010/03/24(水) 08:05:08

このライブ映像最高でした。
B'zの稲葉さんの声は、悪く言えば中低音が粘着質で高音部がキンキンすると表現できるのですが、
この「Don't leave me~B'z LIVE-GYM Pleasure 2008-GLORY DAYS」はすごいナチュラルな声です。
個人的にはCD音源よりうまいと感じました。高音部にまだまだ余裕があります。もともと評論家からも稲葉さんの声はオペラとか声楽家をしている人みたいにきれいな声と言われるほどなのですが、それも納得です。最後にはやっぱり自分でハードルを上げてシャウトしていて痺れますが。。
他のライブの映像でもこんな綺麗な声を披露しているのはほとんどないでしょう。
日本人はロックでもクイーンのように音楽の中にも美しさを求めるので、B'zのファン以外もこれは感性に染み入ることでしょう。



未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

ギザのピラミッド群

2010/03/15(月) 23:37:56

アルバム形式でお楽しみください。

↓ピラミッドが市街地から見えます。
HI380378.jpg
↓すぐピラミッドのすぐ近く。
HI380379.jpg
↓ピラミッド入場口にて、昨日の雨の水かき。
HI380381.jpg
↓三大ピラミッドと小ピラミッド群
HI380392.jpg
↓ピラミッドから振り返ると街が拡がる。
HI380391.jpg
↓しばらくピラミッド写真にお付き合いください。

HI380380.jpg

HI380382.jpg

HI380389.jpg

HI380384.jpg

HI380390.jpg
↓クフ王のピラミッド内部に入場。石を積み上げるだけでなく、部屋と通路を作るという離れ業。
古代人の仕業とは信じられない!!
HI380385.jpg
↓スフィンクスです。小さいものならルクソールでたくさん見たので若干感動が薄かったりしたのは内緒。
HI380393.jpg
↓江戸時代の武士もスフィンクスと写真を撮っていたので、僕もスフィンクスとパチっ!
スフィンクス2

世界遺産を見ながら「Let it be」を聴くのが最高の贅沢です。なんか落ち着きます。
旅行記事全文トラックバック数:0コメント数:0

寝台電車

2010/03/15(月) 22:41:15

アスワンからギザまでは寝台電車で移動。ナイル川沿いを走ります。

↓外観は大丈夫?っていう老朽化ぶり。
HI380374.jpg
↓中は想像以上にきれいでした。
HI380370.jpg
↓個室で食事。パンとご飯が出てくるんですがエジプトの主食はなんなのですか?
HI380371.jpg
↓風が強く砂嵐で視界が悪い。目的地のカイロでは珍しく降水を観測したそうです。
HI380372.jpg
↓ギザ付近。エジプトはスラムっぽい住宅が多いです。
HI380375.jpg

旅行記事全文トラックバック数:0コメント数:0

詩”Love Prison”

2010/03/15(月) 22:28:47

”Love Prison”

流れる景色はすべて許してくれる気がした
大河も砂漠も地平線も
そしてHere is the love-prison


赤茶けた荒野がどこまでも続いている
朽ち果てた景色が魂を待っている

クーラーがイカれている 今日も反応しない
大音量のステレオで 寂しさを紛らわす

流れる景色はすべて許してくれる気がした
大河も砂漠も地平線も
そしてHere is the love-prison


車掌が笑顔で食事を運んできた
笑顔を忘れてた自分に向けられてる

信じられないけど信じた方がいい
変な癖いまでも引きずっても仕方ない

流れる景色はすべて許してくれる気がした
欲望も羨望も失望も
そしてTake me to the love-prison


武田の両親がよりを戻したらしい
あの歳にもなりゃ子はかすがいってヤツ

修復は不可能ってホント思っていたのに
ちょっとした奇跡を耳にしてうれしい

誰もわからないから区別なんてできないよ
真偽も善悪も勝敗も
そしてTake me to the love-prison

流れる景色はすべて許してくれる気がした
星空も暗闇もこの道も
そしてHere is the love-prison

流れる景色はすべて許してくれる

流れる景色はすべて許してくれる
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

アブシンベル神殿

2010/03/15(月) 22:05:20

この神殿には、深夜3時から起きてバスで行ったということで、しんどい思いをしたので印象的です。
休憩でもできたら満天の星空が見えたはずなのですが、治安の関係でノンストップでバスは暗闇の砂漠を走り抜けました。

↓アブシンベル大神殿、内部の神殿にはカラーのレリーフ(絵画)が現存している。
HI380324.jpg
↓大きいw
HI380329.jpg
↓ナセル湖。神殿はダムの建設によりこの湖に消え行く運命であったが、ユネスコによって移築された。
HI380333.jpg
↓大神殿と小神殿。これを見るためにホテルのプールで泳ぐのを諦めて早起きした。
HI380336.jpg
↓帰りの車窓。アブシンベルはスーダンとの国境とほど近いとのこと。人生一の辺境地に来た気分。
HI380337.jpg

アブシンベル神殿は見た直後はあまり印象に残らなかったですけど、旅を振り返った時に素晴らしい印象が残っていました。
エジプトに行きたいと思ったのは中学の時にさかのぼり、社会の先生がエジプトのアスワンハイダムとアブシンベル神殿に行ったことがあるか、行ってみたいと言っていて、子供時分そんな未知の場所に行ってみたいと思っていたことが大きいです。
アブシンベル神殿に行ったことは、ある意味夢が叶った瞬間だったのでしょう。
旅行記事全文トラックバック数:0コメント数:0

カルナック神殿とルクソール神殿

2010/03/13(土) 23:34:44

この記事はアルバムみたいな感じですがご容赦ください。


☆カルナック神殿


HI380273.jpg

HI380266.jpg

HI380286.jpg

HI380280.jpg

HI380285.jpg

HI380283.jpg

HI380282.jpg

↓オベリスク…一本の石でできた石柱。地震があって崩れたものもあるが、こうして立ち続けている建築技術がすごい!

HI380271.jpg


☆ルクソール神殿

↓ここから2kmの先のカルナック神殿まで道の両端にスフィンクスが鎮座していたという。
HI380299.jpg

HI380291.jpg

HI380300.jpg

HI380304.jpg
旅行記事全文トラックバック数:0コメント数:0

エジプトへの行き方

2010/03/10(水) 23:43:23

今回のエジプト旅行は、大手旅行会社主催の団体ツアーに参加しました。

オプションツアーを含めて20万弱かかりました。

その分ガイドや添乗員、食事、ホテル代もついていてほとんど出費がありませんでした。
今回はカイロ以外にも駆け足で回ったのですが、文化が違いすぎるエジプトでも快適に過ごすことができました。

HI380258.jpg
関空からカタール航空でドーハへ。
団体旅行のチケットでしたが、ユナイテッド航空でマイレージを付加すると積算率100%でした。
往復で1万マイル程度貯まりました。旅行前に調べることが重要です。

HI380259.jpg
ドーハからエジプト・ルクソールへ。
飛行機に座っていると足の裏が重くなってくるので、乗り継ぎもいい休憩になりました。

HI380260.jpg
モダンな外観のルクソール空港。
30℃の常夏というか砂漠の気候です。

エジプトは乗り継ぎを含めると16時間程度かかりました。
旅行記事全文トラックバック数:0コメント数:0

エジプトポンド

2010/03/07(日) 01:19:54



エジプトの通過単位はエジプトポンド。1エジプトポンドが約16円です。
エジプトでは20ポンド紙幣が普通に使われてます。ATMでは20ポンド紙幣で出てくる表示が機械にありましたが、100エジプトポンドをキャッシングしたら50ポンド紙幣で出てきました。
エジプトでは米ドルが使えることが多く、エジプトポンドが余っても円への再両替がしにくいのでエジプトポンドへの両替は必要最低限にと言われます。
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

エジプト旅行に行ってきました!(^-^)/

2010/03/04(木) 23:40:25


シフトを調整してもらい7日間の休暇を取ってエジプトに行ってきました!

エジプトは時間がゆっくりと流れていて、数千年前の遺跡が変わらない姿で目の前にありました。

今後写真を何点か記事にアップしていきます!?
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0
ホーム全記事一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.