弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

2011年の最後の日

2011/12/31(土) 01:47:04

2011年が早終わろうとしています。

今年はやりたいこと、やらないといけないことが溜まっていく日々でした。

最近このブログでは2000円札普及のサイトにも関わらず、環境経済について書いています。

しかし自分が明日もしいなくなってとしても残したいのは、このメッセージに他ならないです。

未来をよくするために、人間は叫んできました。それは自分や家族の生命を犠牲にしたとしても行われてきました。

人間は明日という未来が良くなるという可能性を信じることにより、創造的な潜在力を発揮することができているのでしょう。

自然の摂理と調和を取りつつ、人間の目指す未来を創造する。

この方法が最も美しく、最も早く、我々の理想を実現する方法に他なりません。

だから来年ももう少し、語らせてください。


では最後に音楽を。

今日の紅白歌合戦では病気療養から復帰した絢香が「みんな空の下」を披露することが決定しました。
↓療養前のライブ映像は歌唱力抜群でした。絢香の圧倒されるほどの力強い大人びた歌声と、少しかよわさが残る等身大の自分を投影したような歌詞のギャップが、誰にでも弱いところはあるけれど力いっぱい生きていこうすることへの共感を生みだし、我々の心を揺さぶってくれます。







未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

コンビニに水筒給茶サービスがあれば。

2011/12/13(火) 19:28:14

ペットボトルのお茶を買うなど、20年前まで考えられなかった。
こどもの頃は夏になると母が水を一旦沸騰させて冷たい麦茶を作っていたものだ。


コンビニにドリンクバーの機械をおいて、お茶を水筒にいれるサービスを行えば受けると思うのだが。
おじいちゃん、おばあちゃんがコンビニに行くようになって客層がかなり変わるはずだ。
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

善意のレジ袋

2011/12/13(火) 17:05:19

レジ袋有料化やレジ袋を持参すればお金を割引してくれる現代。

レジ袋を回収して、使えるレジ袋を店内に置けばよくない!?
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

ルミナリエ

2011/12/06(火) 10:24:30




神戸ルミナリエが今月12日まで開催中です。
今年も僕も見に行きました。

神戸中心の海岸沿いも高層ビルが増えました!時間が経つにつれ大震災が起こった記憶も深く埋もれていくのでしょうか。
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0
ホーム全記事一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.