弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

2005年12月発表2000円札流通高

2005/12/10(土) 00:53:05

先月末の2000円札発行高は、1710万枚減の2億7100万枚だった。

先月3億枚の大台を割ったが減少は止まらない。

ボーナス支給のニュースが飛び交うこの時期、2000円札で支給することで普及を進めたい。
年末の商戦にはぜひ2000円札の活用を、年始のお年玉に2000円札の活用をお願いしたい。
2000円札記事全文トラックバック数:2コメント数:3
<< 最近の生活ホーム全記事一覧スポーツ観戦だべ >>

コメント
トラックバック送らせていただきました
先ほどTBを送らせていただいた者です。二千円札を使うのが好きです。今後ともよろしくお願いします。
URL|asakimusic #W1XTfD1A|2005/12/28(水) 00:40 [ 編集 ]

2000円札がすきと言ってくださる方に訪問していただきうれしいです。

どんどん遊びに来てください!!
URL|ハゲナルド #-|2005/12/29(木) 01:13 [ 編集 ]

’06年は「子供への小遣いは
2000円札で。」というキャンペーンをします。
理由①2000円札を使用することで「世間」が理解できる。
②子供時代から慣れていれば、大人になっても使い続ける。

そのうち拙ブログでアップします。
チェックお願いします。
それでは良いお年を。
URL|2000円マスター #-|2005/12/30(金) 11:06 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
『二千円札大好き!』
千円札嫌いです!たくさんたまるとかさばって邪魔になります。かといって、五千円札や一万円札だと、少額の買い物でお釣をもらいにくいし。。。そういう意味で二千円札の登場は大歓迎です。千円札がたくさん集まると、銀行へ行って、二千円札に両替します。私の財布には、二
エレクトーン&ピアノ&ハープ|2005/12/28(水) 00:32
『二千円札』
先日二千円札について書きましたが、すごい反響で驚いてます(笑)ニ千円札好きな人たくさんいるんですね~今日は二千円札が喜ばれたお話をしましょう。先日、バスに乗りました。五千円札しか持っていないお客さんがおられて、料金を払えなくて困っておられました。バスの運
エレクトーン&ピアノ&ハープ|2005/12/30(金) 12:41

トラックバックURLはこちら
http://starsh2000.blog2.fc2.com/tb.php/125-8c04bb2e

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.