弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の生活

2005/12/10(土) 01:16:19

最近更新していなくてすいません。
いや忙しいってほどではないんですけどね。
ネット株をはじめたのですが、結構飽きないですね。
日経平均があがっているのでほとんどの銘柄が割高に感じるので
買う気がうせています。


さて最近CD買いました。
B'zの「pleasureⅡ」

CDショップで買ったら、復刻宣伝ポスターなるものを渡されました。
購入特典とはいえ大きいよ。
かばんからはみ出てるし。まーカレンダーと周りの人は思ってくれれば
オッケーかと思いますが。

このCDの特典はライブ映像のダウンロード権がついているのですが、
すごく面倒でした。

i tunes をダウンロードして、IDを発行するのに名前などを登録しないといけない。ってかウインドウズメディアプレーヤーで十分なのに
音楽再生ソフトが新たに必要って煩雑。
利用には住所などの情報が必要になってくるし。
無料の映像を見るだけでこんなに手間かかるのは勘弁していただきたい。

映像はよかったですけど。今年の9月の大阪ドーム公演の「OCEAN」
スケールでかい曲です。

このCDで一番のお気に入りは「ギリギリchop」です。
ロックなんですけど、歌詞がいい。

名探偵コナンのテーマソングだけあって歌詞がわかりやすい。

「ギリギリの感じなんだよ好きなのは なまぬるい温泉はまだちょっとでいい」というフレーズはすばらしいです。

コナンを見ている小・中学生もこの人は生ぬるい温泉がすきなんだなと
無理に納得してしまうこと間違いなしです。

温泉って言葉をロック曲で使う自体ナンセンスと言われかねないくらい
絶妙。ギリギリ許せるかなw

多分思いつきで書いたと思うけれど、有名海外アーティストの
歌詞から引用していたら、それはそれでおもしろい。

ロックっぽい歌詞にしたらロック好きしか興味を引かないけど、
歌詞で曲調をオブラートの包んでいる感じがしますね。

カラオケで一回歌ってみようかな。

未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:1
<< 私的連絡ホーム全記事一覧2005年12月発表2000円札流通高 >>

コメント
カラオケといったら
俺の出番ですね。
URL|たけやm #-|2005/12/15(木) 16:39 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://starsh2000.blog2.fc2.com/tb.php/126-1afccfc5

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.