弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リクルーター

2006/03/05(日) 02:39:33

リクルーターなんて者がいるんですね。

今日は喫茶店で同じ大学3人とOB社員で話したのですが、OB・OG訪問の逆の感じで、向こうから電話あり、こういう機会がいただけるとはあるがたい話です。

もちろん、選考には関係ないけど生の話聞けるっていいよね。

で、その生命保険会社の社員さん。一ヶ月休みないとかいっていたしね。すげー。「責任感でがんばってる。」って言葉に感激というか、尊敬した。

でも終わった後同じ大学の人は、「バリバリ働くのは性に合わない」
ってことを言って、ある意味すべてを犠牲にして仕事をしているのだから、もっともな意見だとはおもう。

でも僕はつぶれるほど働きたいんです。
若いうちくらい何か夢中でやりたいよ。
無くなるものなんてないし。出世も、給料もなんでも。

ただ求めたいのは、評価に尽きる。
金だけでなくても、社会にも役に立ってたらいい。
会社の利益だけのためだけに行動するのはいやだ。


それからmixiはじめましたので、やっている人いたら教えてね。
とりあえずニックネーム等は一般非公開で。





未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:1
<< 2006年2月末2000円券発行枚数ホーム全記事一覧エントリーシートよりしんどい >>

コメント

マスターも20年位前にリクレーターの真似事をしました。文系ではそのころからありました。会社の肩書きで会うのですから、必ず
人事に報告はするはずです。気を緩めては
いけません。もっとも、マスターの勤務先の
ように無名中堅企業ですと、あくまでリクレーターの意見はセカンドオピニオンとして
とって、最終的には正式な面接で決めていました。会社により違うと思います。
URL|2000円マスター #-|2006/03/27(月) 23:14 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://starsh2000.blog2.fc2.com/tb.php/155-c44919a3

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.