弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

GAB

2006/03/25(土) 04:09:12

某証券会社の適性試験を受験してきました。
SPIが主流の中、GABという形式のテスト
だったので、紹介しておきます。
GABは3つの計数試験、言語試験、適性試験のセクションにテストが分かれています。


数計試験では、資料集と問題が渡されときました。
小数計算が多いので計算機が欲しいです。
問題で使う資料は資料集にランダムに載っているため、
探す必要があります。
一問一分しか時間がないので、探させる必要があるのか疑問でした。
問題の下に資料を載せて欲しいです。

問題例、
昭和55年から60年までで世帯収入はX%増加した。
1.50.5%
2.53.2%
3.54.0%
4.55.1%

資料集の日本の世帯収入と自動車実勢販売価格の推移のグラフを見ると、日本の世帯収入の数字(万円)があるので、計算して算出します。
小数第二位を四捨五入した値が答えと一致するようです。
整数下一桁を算出できれば選択肢(4択)は一つに絞られる問題もありますが、計算に時間がかかります。

例題が3問あり、始める前にとくのですが、一問間違えて隣の友人に
突っ込まれました。

結論僕は26問?中15問しか回答できませんでした。
隣の友人もいつもは回答が早いのに、今回は20問程度
しか解けていなかったので、全答できた人はかなり偏差値が
高い人になりそうです。

続いての言語試験は、A氏とB氏の対談を読み
4問の設問があり、以下の4択で解答します。
A、A氏のみに当てはまる
B、B氏のみに当てはまる
C、A氏、B氏ともに当てはまる
D、A氏、B氏ともに当てはまらない

文章は、人文科学的な文章や教育論などセンター試験の現代文で取り上げられそうなものばかりです。
これも解答時間が短く、24問(6文章)で20分です。
ぼくは気合で全問解答できましたがどうでしょう。

続いて適性テスト68問です。
4択の中から、もっとも当てはまるものをYES、もっとも当てはまらないものをNOとして
選択します。制限時間30分と決まってますが、できた人から帰れます。

例題
リーダーシップを取ることができる
高い目標を設定し、努力する
人の面倒見がいい
指先を使う仕事が得意だ

同じような設問の繰り返しなので、いい加減飽き飽きしてくるテストです。


数計試験と言語試験で5割を突破できていればいいらしいですが、
ぎりぎりじゃないですかね。幸運を祈るしかないです。
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:2
<< 甲子園ホーム全記事一覧WBC >>

コメント

こりゃまた大変なことで・・・。
マスターの時の入社試験は面接で大まかに
決めて、あとは適性検査(入社後の
配属を決めるのに少し参考にする)
程度でした。筆記試験は大学入試程度の
英文和訳と中学生レベルの数学・科学
・生物で文系は特に高得点を挙げなくても
大丈夫だった様です。入社後、英語の採点
をした資材部の方から「マスター君は
英語の出来がよかったね。」とほめられました。しかしいまだ「英語」を使う仕事には
配属されていません。
資料の山から最適解を見つけるのは、
デスクワークではよくあることです。
マスターの時代にそんな試験があったら
今の勤務先も確実に落ちていたでしょう。
がんばってください。
URL|2000円マスター #-|2006/03/27(月) 23:29 [ 編集 ]

筆記試験ではなく人物で採用を決める傾向は
強まっているものの、採用数が少ない企業では筆記試験での足切りも多い様です。
がんばります。
URL|ハゲナルド #-|2006/03/28(火) 09:29 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://starsh2000.blog2.fc2.com/tb.php/163-8258656b

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.