弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ダブルヘッダー

2006/03/28(火) 02:33:01

今日はIT企業の最終面接と証券会社の説明会兼適性試験を受けました。
最終面接では、しょっぱなから履歴書が雑って指摘されたY(>_<、)Y2~3枚目に書いた初々しい履歴書だったんで言い訳はできないですが。性格をほのぼのと書くなど捺印した私的文書の割に軽く書きすぎたとは思いました。
いきなり否定から始まったため開き直りまくりでいったので、言いたいことは言えた感じですが、もうちょっと話を掘り下げてほしかったですねー。面接官が質問したことは次回には言えるようにしたいので。
手応え、自分を売り込んだと思うので落とされたら仕方ない。
午後の説明会までは中之島公園でまったりー。春はひなたぼっこに限る。
午後の証券の選考試験はGABだった。以前との違いとしては言語試験が3択になっていたこと、計算がすべて単純な四則計算になっていたこと、英語試験が追加され5行程度の短文を読ませ質問に四択で答えるTOEIC形式の問題が追加されていたことが挙げられます。いずれの問題もスピードと正確さを計るものであるようで、全問解答は不可能と思われる。適性試験は全くと言ってよいほど以前と同じだった。
帰宅したら翌日の履歴書の記入があり、今週が就活写真のピークの忙しさだと思いたいです(^O^)/
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:2
<< ビジネスバッグホーム全記事一覧ボーリング >>

コメント

マスターのころは戦後で一番遅い就職活動
でした。夏休みに会社訪問、10月1日が
正式解禁日。それでも「1日に来る人に
いい人がいるので。」と、どこの企業も
場合によっては半数近くを大学4年の
「10月1日訪問組」に賭けていました。
マスターは?
ハゲナルドさんの就職活動が無事終了
した時点でお話しましょう。
URL|2000円マスター #-|2006/03/28(火) 22:08 [ 編集 ]

経団連の倫理憲章を締結している企業は
4月1日以降の選考となりますので、
10月1日の頃と比べて6ヶ月も早くなってますね。
企業は4月でいい人材を狙っていると思われるので、がんばらないといけない時期に
突入してしまいました。
マスターさんのお話楽しみにしています。
URL|ハゲナルド #-|2006/03/30(木) 11:49 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://starsh2000.blog2.fc2.com/tb.php/166-93845312

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.