弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

JR福知山線列車事故から一年

2006/04/25(火) 11:39:27

黙祷、追悼式典を生放送で見ていた俺です。

9時18分頃に事故現場を通過する列車が警笛をならしていた光景に胸が熱くなり、事故のもたらした傷の深さに改めて認識しました。

時間に正確で安全であるはずの列車で起きた惨劇に、誰もが強い衝撃を受けました。歪んだ車体、あったはずの先頭車両、存在していたであろう「魂」。

追悼式典では、被害者・遺族の方の追悼文を読まれました中で印象的な部分がありました。

JR西日本に運転手が緊急時に交代できるように車掌も運転ができるようにして欲しいと要望したが、役員からは検討もせず組織上できないと言われた。しかし他の私鉄ではそのようなシステムで運用しているところもある。

この言葉が意味するのは被害者が切に事故の再発を防ぎたいと感じていることです。僕はこの提案は、運転経験が少ない車掌が運転することになった方が危険なのではと思ったけれど、経営者はどうやったら安全になるか考える上では、その常識にとらわれずどの声にも真摯に検討していくことが必要であると感じました。

今日は偶然にも僕は久しぶりにJRに乗ります。鉄道は必要不可欠なもの、過ちは決して繰り返してはいけません。
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:3
<< ペットフードで30日生きた人間ホーム全記事一覧自転車取得税の提言 >>

コメント

そういや、同級生も1人死んでるんだよね・・・あの事件。同じ年か年下かって人が死んだって言うのはショックだった。
URL|sei #-|2006/04/25(火) 22:06 [ 編集 ]

亡くなった人の分まで一日を大切に生きなければと感じるよね。
URL|ハゲナルド #-|2006/04/26(水) 10:38 [ 編集 ]

先生!
大切に生きてないですが、停まりません!!
URL|赤噛 #-|2006/04/26(水) 23:48 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://starsh2000.blog2.fc2.com/tb.php/183-47520dec

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.