弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フラフラしてもいいじゃないかよ

2006/05/08(月) 04:05:21

自転車で225キロ漕いだ病み上がりの俺です。
今回は伊弉諾尊(いざなきのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)のお子さんを見てました。立派な体格で、11年前に鬱憤が蓄積したのか大暴れするという歴史的事件を起こし、愕然となったことを憶えています。
遠いのはいいけど、雨は勘弁してよ的な顛末は以下をクリック。
天気いいなぁーと思いつつ、風邪を引いていて養生していたゴールデンウィークも終盤の5日深夜。無性に出かけたくなったので、これまでの鬱憤を晴らすべく自転車で遠出することにしました。

今回の目的地はかねてから行きたかった淡路島!海が見れるし、島なので周遊できることからチャリダーにとって最高のロケーションでいきたくて仕方なかったです。今回のプランでは航路を2本使うので、島は約1/2周になるようです。

今回の大まか過ぎる地図。200キロ超は確実ですが、初挑戦します。
20060508024420.gif



5日午後10時くらいに明日は淡路島行く決意。友人を誘うおうと思ったけど、文化系だけど精神が体育会系で明日の未明に出てきてくれそうな友人がいないので却下。
6日
午前1時半自宅出発。
午前4時半泉佐野港到着。2時間待つ羽目に、待合室のベンチで寝ようと思うが寝れず。
日の出直前のなぜか西の空の写真(写真をクリックすると拡大できます)
DSC00027.jpg


午前6時半発 泉佐野港⇒津名港フェリーに乗船。旅客プラス自転車の乗船料2000円をかさばらず便利な2000円札で払う。
フェリー
DSC00029.jpg

関西空港の脇を進行
DSC00030.jpg


天気のよさそうな日だが、携帯の天気情報を見ると18時から24時の降水確率90%。ウインドブレーカーあるし行けるとこまで行っちゃいましょう。90分の航海のうち1時間近く寝ました。

午前8時津名港到着後。
DSC00036.jpg


洲本へ向けて南下。なんかもう疲れてるんですが…風邪にかましてろくに運動してないのが響いたようです。
でも疲れも海を見ていたら吹き飛びます。青く透き通った波際が続く海岸線さいこぅ。

午前9時洲本。自転車の時は持続性のある米食がいいのだけど、飲食店がないので朝マック。
海沿いを離れ島を横切って西方向へ。淡路島は酪農業とたまねぎが特産とわかる国道を進みました。小規模なたまねぎ畑が続いていて、産直販売もしているのだけれど、たしかに安いが数キロ単位でたまねぎ買ってどうするんでしょうか…。

道路状況はわるくて、歩道(自転車道)がなくて車道の外側の白いラインより外のアスファルトを通ることになるが、線の外がすぐコンクリでアスファルトと少し段差があって、低角度で入ったら段差で弾かれて転倒しそうで怖いです。
風が強くて困ります。普通にハンドルが取られるので、足だけでなくハンドル操作にも神経を使い疲れます。車が追い越してきたときにハンドルを取られることがしょっちゅうあって冷や冷やしました。両手離し運転もできません。

午前10時半 福良。海沿いの道になったのはいいけど、風は強いし、坂はきついし、道はわかりにくいし。
鳴門大橋を撮った写真ですが風景がよいです。
DSC00037.jpg

でもこのポイントは瞬間推測風速20mは超えてますよ。このあたりはサスペンスドラマにでてきそうな崖沿いですが、防風林のおかげで落ちずにこいできました。風強すぎ。


午前11時半 阿那賀。息が続かず10mほど珍しく押して登る場面もあったが、高低のある道は終わったようです。おつかれなので、海が見えるベンチで30分ほど横になって休憩。この時点で速度計を見ると総距離100キロは超えました。
DSC00038.jpg


午後12時ここからは美しい海岸沿いを無我の境地で漕ぎ続けたといいつつ、思いっきり食べ物ことばかり考えてました。この辺りは家族経営的な喫茶店兼レストランしかないです。

GWなのでツーリングバイクとカップルの車が多かったです。こちらは一人ですが…www

このあたりでは風が落ち着いてきたので、ミスチルの「未来」を歌ったり♪ポカリスエットのCMにイメージにぴったりな海岸を見て気分が良かったです。

程よい登りなので、うまく位置エネルギーを利用して進みました。登った1.3倍の距離を漕がずに重心を前にして進むといった感じです。途中高校生くらいの2人組に抜かされたけど、この戦法で抜き返しました。でも自転車の人は思ったより少なく残念。

午後3時半。淡路市北淡町にある野島断層も通過し、ぐだぐだで明石海峡大橋の袂に到着。
DSC00042.jpg


海の駅もあるので、食堂で食べようと思ったけど、学校の食堂みたいなソフトクリームとか売っている食堂しか開いてない。隣にある「刺身定食」などを扱う中級の食堂はディナー準備中で休憩しとる。
午前9時のソーセージエッグマフィンセットから食欲を我慢して、結局牛丼450円1杯です。せっかく1000円くらい出そうと思ったのに。

午後4時フェリーに乗り込む。けっこう有名だったりする「たこフェリー」。大人320円自転車200円の計520円安くて満足しました。GW中で混んでいましたが、橋の開通に原油高と経営は楽じゃないのでしょうね。20分の航海時間でも、徹夜の影響もありウトウトしました。

午後4時半。マグロが止まれないように僕は止まってはいけなかったようです。時速13キロくらいでしか漕げません。これでは「大阪まで56キロ」の表示に従って順調に進んでも4時間かかります。なによりウインドブレーカーしかなく雨が心配です。

フェリー航路が明石海峡大橋の東にある岩屋から橋の西にある明石に到着したおかげで、再び明石海峡を通過。

午後6時半ぐだぐだで三宮着。暗くなり始める。

三宮以降国道43号線に入るが鬼入ってます。自転車向けの道ではないです。150キロ漕いだ人間に何回も歩道橋や階段を登らせます。

スロープを下ろうと思ったら階段で、1.5m飛びました!着地はできたけど、サドルに恥骨を強打。なだらか坂だったので油断してました。骨折れたかと思ったw

午後7時半西宮市。歩道橋を押して上がろうとしたとき、前輪から空気音がしました。そのため歩道橋の上でパンク修理。修理セット持って来てよかったけど、実は2回目の修理。
DSC00043.jpg

説明書を読みながら適当に直しました。30分ほどで終えると雨がぽつぽつ。ついに恐れていた雨が降ってきましたよ。リュックを背負ったままウインドブレーカーを着て進みます。


以下略で、ついに午後11時半完走しました。傘を差してないので都会では冷たい目で見られ、空腹こらえながらの逃避行でした。しかし22時間総距離225キロ病み上がり自転車旅は成功しました。


まず帰ってしたかったのが、着替えと温かい飲み物を飲んで食事して風呂はいること。3時間半雨に打たれたので、ウインドブレーカーの下の2枚のうち上1枚は濡れていて着替えました。空腹で血糖値が急激に下がり意識さえも失いかねないハンガーノックになりかけていて、食事で生き返りました。

いやー。完走できてよかった。でも階段ジャンプのせいでサドルの角度は上を向いてるし、前輪はパンクするし、帰ってきたら後輪もパンクしてたし、雨にやられたし。自転車の寿命を一気に縮めたかも。

今回は下見のつもりなので感想は特になし。今度は観光も楽しみつつがんばりたいです。
それから就活が遅れているので、GWウィークに休めるところに就職します。たぶんね…


未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:3
<< 2006年4月末2000円札発行枚数 ホーム全記事一覧徒然なるままに愚痴ってみる >>

コメント

楽天の応援歌を歌いながら、っていうところまでは読んだ(ぉ

次は宮城県まで行って、楽天の試合を観戦だね!
URL|白夜 #-|2006/05/08(月) 17:32 [ 編集 ]

225Kmって!!元気やなぁ・・・
URL|sei #-|2006/05/08(月) 19:06 [ 編集 ]

白夜さん>長いのに途中まで読んでいただきありがとう。楽天はロッテを見習って生え抜きの選手を育成する必要があるね。ノムさんには2段モーション禁止で不振の岩隈を再生して欲しいです。

seiさん>ハジけてみた。seiはフルマラソン挑んむことを薦めるw
URL|ハゲナルド #-|2006/05/08(月) 23:58 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://starsh2000.blog2.fc2.com/tb.php/189-75055243

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.