弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

打ち水大作戦!視界良好

2006/07/31(月) 02:45:00

打ち水大作戦2006のバナーをトップページに張りました。

当HPは2004年から上作戦のバナーを張り、活動の応援をしていて、今年で3年目になります。
上作戦は、環境省にも後援を受け、各企業、地方公共団体などにも呼びかけ、年々活動を拡大しています。去年辺りから、報道でも頻繁に取り上げられるようになり、認知度も高まりうれしい限りです。

今年は去年の社会実験を元に「打ち水で2℃下げよう」がキャッチコピーになっています。
わかりやすくていいです。2000円札普及推進ページを持つ僕としても、キャッチコピーというのは悩みどころで、2000円札を普及させる最大の効用を何にすべきなのか、悩んでいます。どんな複雑な事象でもワンフレーズで表すことが、人の興味を引くきっかけになるので参考にしたいところです。

今回の作戦には、数多くのNPOの協力があり、NPOの活動の重要性が認識されるきっかけとなったと思います。日本は発展し、政府も大きくなりました。今後は、政府がどの点においても主体となって政策を行うのではなく、細かい部分に関してはNPOなどの活動を協賛し、大枠の政策を達成することが重要だと思います。

アスファルトは夜になっても熱を放出しているので、打ち水をすることで、熱帯夜も少しでも緩和できれば最高です。
田舎に行ったら、夜は涼しくて過ごしやすいですよね。大阪は外の最低気温が27℃とか、冷房なしでは熟睡できないですからね。

見た目にも涼しげな打ち水。特に浴衣に打ち水って涼しげですよね。
僕も実家にいた頃には、風呂の残り湯で1人打ち水を楽しんだこともあります。(1人でやると変わり者ですね)
残り湯など捨てる水を利用して、行ってみてはいかがでしょう。
0607_uchimizu.gif

打ち水大作戦2006
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:2
<< 初技能教習ホーム全記事一覧30万円よ、希望に変われ! >>

コメント

気温は下がるけど湿度は・・・
URL|赤噛 #-|2006/07/31(月) 13:39 [ 編集 ]

湿度はどれくらい上がるのかな。でもやるだけで涼しげに感じれるのが、打ち水のいいところやろうな。
URL|ハゲナルド #-|2006/07/31(月) 21:55 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://starsh2000.blog2.fc2.com/tb.php/243-eaa0cdf5

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.