弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

宅配便のコンビニ受け取りサービス

2009/10/13(火) 18:10:08

今日帰ると宅配便が届いていました。

不在票を見ると「この郵便物はコンビニで受け取りが可能」との文字がありました。
このサービスは便利ですね。
発送の段階で指定できれば再配達を電話やネットで頼むのも面倒だし、なにより家にいなければならないという行為が面倒です。休日は出かけるギリギリまで寝るという生活リズムにとって極めて不適合な行為です。(大抵がたいした荷物ではない場合が多い。)
僕はそれが嫌なので郵便物なら郵便局まで取りに行きます。残念ながら宅配業者の配送センターの位置まで調べて行こうとは思いませんが…。

以前楽天ブックスで注文した際は注文段階でコンビニ受取が指定できて便利でした。
確か届いたことをメールでお知らせしてくれたはずです。
これなら不在がないので車の使用も減りエコにも貢献できます。
僕が再配達が嫌いな理由に宅配業者が急いでいるということです。
きっと宅配業者は次々と時間指定の宅配物に追われ、さらに駐禁に引っかからないかなどという思考に駆られているのでしょう。
僕はこんな宅配の仕事はしたくないです。

日本は人口が減るから、売上を増やすか利益率(付加価値)を高めないと現在の雇用を維持できない国です。
売上をキープするために、この宅配業者のようにサービス向上を謳うことは大いに結構だと思います。
しかしサービス向上のためには顧客のきめ細やかな要望に気づく従業員の余裕が必要です。
ノルマに追われ余裕のない従業員にスマイル(サービス向上)を求めてもそれは業務上のスマイルに過ぎないです。
だから日本はストレスの溜まる国なのではないでしょうか。
先日も高校時代の友人の仕事の愚痴を聞きましたが、現状維持をするためには恐ろしくしんどい思いをしないといけない時代だとわかっている経営者が少ないように感じます。本来は売上をキープすることすら誉められるべきなのに、同じやり方で売上を増やそうとしても無理があります。
経営者の成功を現状維持したいことはわかるけれど無理なのです。

宅配業界のさらなる進化のため、なんだか生意気なことを言ってしまいましたが、働きがいのある国になって欲しいです。
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0
<< 健康診断の医療費控除を認めるべき。ホーム全記事一覧密売人には死刑を! >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://starsh2000.blog2.fc2.com/tb.php/402-7fbf1c5c

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.