弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サードコミュニティの提唱と重要性

2010/04/21(水) 11:33:33

日本では単身世帯の増加など核家族化が急速に進んでいる。
それとともに人と社会との関わりが希薄になってきている。
あなたは1日の大半を家庭、会社、学校、病院などいくつのコミュニティに属しているだろうか。所属する時間からみると家庭と会社、学生なら学校などというような2つのコミュニティに属している人が多いのではないだろうか?
今後はそれ以外にも趣味や関心などによって結ばれたコミュニティを重視する必要がある。そのコミュニティを3番目のコミュニティということでサードコミュニティと提唱したい。
日本でもようやく週休2日制度が定着しつつあり、単に休日を取得するだけでなく、余暇活動を通して生産性の向上を図るという目的を達成することが重要になる。その目的を達成する上でサードコミュニティは大いなる役割を果たす。
たとえば家庭と仕事どちらにもストレスが溜まる環境に置かれた時、ストレスのはけ口がなくなってしまう。サードコミュニティに所属していればストレスの分散を図れる。三角形という形状が安定するようにコミュニティも最低3つくらい所属していると精神的にも安定する。
高齢社会になり孤独化しやすい高齢者にもサードコミュニティへの所属が重要になる。
サードコミュニティを重視することで国民総幸福度を高めることにもなり、先進国日本の目指す方向にも合致する。
サードコミュニティがある人はより高い質を求めて、持ってない人は探してみることから始めるべきだ。
サードコミュニティを通じて生活の質を高めることを考える時がきている。
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0
<< 鉄道貨物利用促進と新幹線の貨物 共線化をホーム全記事一覧チキンのレモンステーキ >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://starsh2000.blog2.fc2.com/tb.php/428-5dae3a28

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.