FC2ブログ
2010. 06. 18  
鉄道は環境にやさしい乗り物として注目が集まっている。
当然トラック輸送もモーダルシフトすべきなのだが、鉄道貨物は便数が限られ、時間がかかるイメージがある。東京・大阪間は最短6時間かかる。貨物ターミナルでの積み替えの時間を考えるとコストが相当安くないと普及しない。
トラック業界の競争は激しいが、鉄道貨物はJR貨物がほぼ独占していて赤字だ。線路網も持たず借りているだけにも関わらず赤字とは経営効率が悪そうだ。鉄道配送を普及させるにはJR貨物の経営改革が必要だと思う。採算を合わせるだけの料金プランでは普及できないことはたしかだ。JR貨物はお客の利便性を考えて、トラック輸送からシェアを奪う覚悟をみせて欲しい。

JR貨物は新幹線に貨物電車を運行することを提案しているが、どんどんやって欲しい。
航空貨物と遜色ない高速輸送を可能にして鉄道輸送の付加価値を高めて欲しい。
鉄道貨物と言えばコンテナ輸送が一般的だが、コンテナを航空コンテナと共用化して車両に出入りさせて、そのまま輸出入できるようにしてはどうか。
日本の工場で精密部品を作り新幹線網を使い航空コンテナで海外の組立工場に送ることも可能だ。輸送が短時間でできるようになれば日本の競争力は大きくなる。また地方の雇用創出にもつながり地域格差の緩和につながるはずだ。
新幹線網に貨物を走らせるには新幹線のダイヤが過密なので、リニアを早く作ることが条件となる。リニアは国家プロジェクトとして資金をバックアップして建設を急ぐべきだ。中国などと比べ国の勢いがない。

新幹線網が全国に広まっていく中で、貨物利用せず旅客だけで使用するのはもったいない。
物流が活発になることで経済は活性化していく。
JR貨物には鉄道輸送を活発にすべく、安くて利用しやすい制度を導入して欲しい。料金、サービスに魅力があれば何も言わずとも利用者は増えるはずなのだから。
NEXT Entry
固定資産取得にたいする積立金の損金算入、特別償却の認定による法人税軽減を
NEW Topics
国際援助の拡充で、世界経済の底上げを
ジャパニーズ・マークの認定を
ヒューマニティと経済学における相対性
経済学上での「ヒューマニティ」
ファンダメンタルとテクニカルの複合分析
Comment
No title
お久しぶりです。
かって東海道新幹線開業時には貨物新幹線の構想が
あったのですが、いつの間にかなくなりました。
精密機器輸送ならば既存の客車のうち一車両でも
貨物車にして輸送できるのではと思います。
付加価値の高い製品ならばそれでも十分採算が
取れると思います。

コメントありがとうございます。
> 2000円マスター さま

全貨物車となると、需要量が厳しいかもしれませんね。
確かにガラガラの車両を走らせるより、貨物車両を連結した方がよいかもしれませんね。

鉄道郵送はトラック輸送に負けないでほしいです。
閃き
JR貨物が使える線路(JR旅客各社の在来線)は,新幹線とは軌間(レールとレールの間隔)が異なるため,新幹線の線路に貨物列車を走らせることはあまり現実的ではありません.そこを仮に何とかできたとしても,新幹線の輸送量はどこも旅客輸送だけでパンク寸前となっており,とても貨物列車を走らせる余裕はありません.

しかしながら,このハゲナルドさまの提言は,私にある種のひらめきをもたらしてくれました.今求められているのは,旅客も貨物も超高速で輸送可能な,日本発の全く新しい鉄道の規格なのではないのかと.これから拙ブログにて,その荒唐無稽なひらめきを書き連ねていこうと考えているところです.
Re: 閃き
SSさまコメントありがとうございます。
本記事が創造を触発できたとしたら幸いです。

ちなみに本記事では新幹線客車の座席を外して航空コンテナを積み込めれるように改造した貨物車両を想定しています。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の30代男性(2019年4月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

    猶、不正アクセスは監視されていますし、みっともないのでやめましょう。

    当ブログは著作権を放棄していません。一切の権利は管理人ハゲナルドに属しています。当ブログに関する権限に関して、金銭を含む第三者との交渉を、代理人に依頼することはありません。その交渉の結果、発生した損害に対して、当ブログは賠償責任を負いません。
    当ブログの運営上の秘密もしくはプライバシーの権利に対する侵害行為には、法的措置または、社会的制裁を含む報復措置を行います。
最近の記事+コメント
全記事表示リンク
資源の有効活用2000円札の利用促進
ツイッター
PR
ブログ内検索
検索したい記事を検索します。
フリーエリア

Powered by RSSリスティング