弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブレークタイム~受益証券にいいね!

2013/01/24(木) 09:48:48

いま金融緩和で買い入れる国債の質が問われているね。債券の残存期間が短い方が価格変動リスクやデフォルトが抑えられるし、国債の日銀引受けという印象は薄れるから、日銀が国債の買取をしているとは言っても(残存期間でいう)短期国債の方が資産の額としては多いんだ。

長期金利が過去最低レベルまで下がっているから、金融機関が利益を出すためにも過去の高い利率の国債を売ろうとするだろうね。金融緩和を求める人たちは残存期間の長い国債の買取を増やす圧力を高めるだろうね。

僕は債券よりも受益証券を買取るべきだと思うね。ここでいう受益証券は残存期間がないから永久に保有して収益を配当の形で受益することが可能なんだ。

政府と民間で工場を買取る政策は批判もあるね。でも市場では買いたたかれるし、リース会社も高額すぎて手が出せなくて、現金化しにくいものを現金化する方法としては僕はアリかなとは思うね。工場を買取った後も家賃収入はあるから証券化してリートのように完全に民間に売ってもいいよね。その上であまりに簿価を下回る市場価格なら利率もその分高いはずだから日銀が買い取ってもいいよね。不良債権のオフバランス化という意味でもよいし、工場を証券化したら業界再編も行いやすくなるのではないかな。

受益証券の出口戦略として買取証券の売却期限を設けるなら、配当総額が取得原価を超えた時にすべきかな。でもこれなら利率2%なら50年、3%なら33年、5%なら20年もかかるんだ。さすがに少し長すぎると思うから、配当も同じ利率で運用とした複利計算で2倍になる2%で35年、3%で23年、5%で14年かな。

期限が長すぎてあまりいいアイデアではないけど、日本のような決断させない国では受益証券を買取ったらいつまでも売却できないかもね…。

インフレになると金利が上がって損になる債券と違って、受益証券の買取は期待通りのインフレになれば資産価格は高まるとインフレターゲット派の方たちは説明するので、いいアイデアのはずなんだけどね。

実際にインフレになると金利が上がって損するから日銀はあまり国債を買わないのかもしれないね!インフレになると損すると思えば受益証券を買いまくるか、国債を今以上に買いまくって金利を低利に抑えるか、満期保有するという選択肢があるだろうね。僕が中央銀行なら受益証券を買いまくるけどね!中央銀行に逆らう奴は負けるらしいしね。

でもインフレになっても資産価格の上昇が全くしない可能性もあるよね。不動産などの資産はインフレで上がるかもしれないけど、工場のような固定資産は収益が上がらなったら維持費もかかるし資産価値としては無価値なんだよね。

だから不動産の価格は上がっても、悪いインフレとなって収益率(配当率)が下がるという雰囲気に市場が呑み込まれれば、短期では市場価格が低すぎて受益証券は売れに売れない状況になるかもね。売上1兆円の企業でも利益率が低ければ1000億円の企業に株式の時価総額で負ける資本主義の時代だから、収益がでるような環境整備はすごく大事なんだ。あとは不動産を持っている人たちが得た利益で投資をして納税をしてたくさん使ってくれることを期待したいね!
社説記事全文トラックバック数:0コメント数:0
<< ブレークタイム~産業競争力強化のためにホーム全記事一覧日本は低所得者層の社会保険料負担を >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://starsh2000.blog2.fc2.com/tb.php/493-eb53d660

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.