弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

国連は制裁協力国に宇宙開発権の付与を

2013/02/24(日) 15:47:29

〈世界は平和か?〉
世界をみれば、麻薬やテロなどの反社会勢力が暗躍しており世界の安寧を乱している。メキシコの麻薬不法地帯はどうにかしたいものである。
そして権力を批判するだけで国家が転覆してしまうと恐れる気の弱い独裁国家がいまだに存続している。シリアのように権力を維持するために民衆に無差別に武力を行使する国際法違反行為は止める必要がある。サーバー攻撃により、大規模な経済混乱が生じても、加害者に賠償支払能力もなく、被害者は泣き寝入りするしかない。資本があまりなくても高度な情報を入手できる経済自由の象徴であるインターネットなどの仮想空間に対しての攻撃も、侵略行為であると断言できる。

しかし国際社会はこうした民主主義の脅威に対して、正義という大義名分が存在していても何もできていない。自分が被害者の立場になっても、助けてくれる人がいなければ、被害者はどうすればよいのだろうか。

〈国連は制裁実行力を高めるべき〉
民主主義や基本的人権などを守るために国連のよる武力行使が必要な場合も、安全保障理事会の制度の問題があり国連軍を組織できずに足並みが揃わない。他国との戦争に戦費を支出するにも先進国は財政難で極めて厳しい。新興国が資金と兵力を提供しようとしても、新興国の台頭を恐れる先進国と足並みが揃うことも稀である。

我々が何よりも至宝としている民主主義と基本的人権の尊重が国連の決議に基づく武力行使により守られたとしても、武力行使に協力した国には得られる領地もないし、賠償金もないであろう。

これでは自分たちに迷惑をかけなければ反社会的行動を見て見ぬふりをする国が、国際的問題を起こさない優秀な国になってしまう。不正や反社会行為を取り締まるという崇高な武力行使という生命を掛けた仕事に対する報酬を払えない国連は大きな問題である。


〈国連は制裁国協力国に対して宇宙開発権など経済的恩恵を供与すべき〉
日本でもかつて、鎌倉時代に元に侵略されかけたことがあり、結果的に侵略は防いだが政権の求心力が低下するきっかけとなった。

元寇に対する報償が不十分だったことによる幕府と御家人の「御恩と奉公」という封建関係の崩壊が、その後の鎌倉幕府の倒幕につながった。
国内の戦いに対して勝ち負けが決すれば、負けた者の領土を勝者が手下に分け与えることができた。
しかし元寇は一方的な防戦であり、負けはしなかったものの襲撃された土地の御家人にとって人的・金銭的犠牲は大きかった。

鎌倉時代に国を守っても何も得られなかった地方の藩主に、現代の我々がなってしまっては、守るものも守れなくなる。国連は崇高な業務の協力者に「何か」を分け与える必要がある。

それは国連がほぼ無償で与えることができ、価値は使いようによっては無限大の価値を与えるものである。私が思い浮かべる答えは「宇宙開発権」である。現在の宇宙条約では他の惑星などの所有は禁止されており、開発も自由であるが、無秩序な宇宙開発時代を見越して改正を行うべきである。

資源が豊富なアラスカも有益性を理解されておらずロシアからアメリカに売却されたくらいである。領有権・使用権というのは時代が進むと大きな価値を有することがある。
宇宙空間にも莫大な価値を有する時代が近いうちに来るであろう。だれでも宇宙を利用できる時代が来れば価値は無限大に高まるはずだ。


宇宙開発は大きな資金も必要であるが、大きな技術の進化が期待できる。戦争をするお金と人員があれば、宇宙開発競争を行った方が、真理を追求する人間らしい。高学歴の人材もいま以上に必要となり、教育にも投資が進むであろう。小さな地球でつまらないことで競争することに飽きた優秀な人材は地球を出て競争すべきである。

〈国際社会は協調して反社会行動と戦うべき〉
自分の威厳を守るために、国際的緊張を招くような国に対して、経済的損失を受ける立場としてとても容認できない。
私たちも被害者であるが、国際的緊張によって苦しむのは、声を発することを抑制されている多数の人々である。苦しいとも言えず、国や体制を批判をするものを悪とする教育を受けて、体制維持のために働かされている人々を助ける必要がある。独裁者の横暴を許して、我々に多くの被害者が生まれる頃には、我々が反撃できないほど形勢が不利になっている可能性が高い。アメリカも対テロ戦争を行うまでに、領事館をいくつテロにより破壊されてきたか。二度と大規模な戦争を起こさないためにも、反社会国家や犯罪組織の行動がエスカレートする前に軍事を含めた強力な制裁を協調して行うべきだ。

自分の権力を守るために弱い者の命を危険に晒す反社会国家がなくなったとしても、宇宙開発など人間は真理を追求するための仕事がたくさんある。これからも人間は戦い続けるが、崇高に戦っていく決意を我々は表明すべきである。

〈おわりに〉
独裁国家の中で貧困にあえぎ、生きるために反社会行動に加担するあなたに言いたい。
私たちはあなたたちの味方であり、共に経済的恩恵を受けたい。あなたたちは我々の属国になる必要はない。より多くの人々が繁栄できるように協力するべきなのである。多くの国と仲良くして全体の利益を高めるという経済システムへの招待状を受け取ってほしいのである。

参考)元寇はなぜおきたか~玉川学園、玉川大学
社説記事全文トラックバック数:0コメント数:0
<< 日本は労働環境の先進国化を目指すべきホーム全記事一覧ブレークタイム~産業競争力強化のために >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://starsh2000.blog2.fc2.com/tb.php/495-61d58293

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.