弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ヨーロッパ4日目スイス

2014/09/18(木) 16:30:36

はや旅も4日目おはようございます。ホテルで朝食は今回が初めてですね。
P6300970.jpg

イタリアまで来るとホテルもスイスより格段に安いです。
サンドイッチは主食とも言えるほどでハム・チーズは充実しています。
P6300972.jpg

外は快晴!昨日の悪天候の後だけに気持ちが高まります。
P6300973.jpg

本日は世界遺産ベルニナ線でサンモリッツへ行き、憧れの氷河急行でツェルマットに行くというルートです。今日の移動予定時間は10時間半を予定しています。時間があったら展望車のベルニナ急行に乗りたかったけど、時間の関係で普通列車での移動です。
P6300974.jpg

雪化粧が美しいアルプスが見えます。
P6300976.jpg

教会は景観を作っています。
P6300977.jpg

すぐに山岳地帯に突入します。
P6300978.jpg

ループ橋です。鉄道は高低差を駆け上がることを苦手としてますが、芸術的な景観を作り出します。
P6300979.jpg

P6300982.jpg

P6300983.jpg

湖畔を鉄道をかけてゆきます。
P6300985.jpg

湖が青くて、幻想的です。
P6300986.jpg

P6300987.jpg

一部区間を路面を走っています。普通列車は窓を開けて撮影ができるし、席の移動も好きにできます。
P6300990.jpg

川沿いの急流に沿って走る電車
P6300991.jpg

途中で車両の切り離しがありました。
P6300994.jpg

新型車両に移動です。こちらは1等車
P6300997.jpg

2等車も窓が大きくきれいです。
P6300996.jpg

後ろを振り返ると美しい湖畔を上がってきたことがわかります。
P6301005.jpg

まだまだ山岳地帯を登っていきます。
P6301013.jpg

山もだいぶ高く、近くなってきます。
P6301009.jpg

「サイクリングあこがれる~」
P6301016.jpg

途中駅では氷河を見れます。
P6301029.jpg

目の前を氷河というところを鉄道が通るってすごいです。
P6301021.jpg

こんな風景の駅前です。
P6301031.jpg

車体はスタイリッシュです。
P6301032.jpg

もはや火口湖です。
P6301038.jpg

よくこんな所を鉄道を走らせるものだと感心します。
P6301042.jpg

やはり悪天候の影響もあり、途中区間が運転打ち切りになり代行バスに乗るために下車。
P6301051.jpg

牛が放牧されています。
P6301054.jpg

ハプニングがありつつ、2時間のベルニナ線の旅は終わりました。氷河、湖畔、アルプス、ループ橋。見所ありすぎでした。今回の旅で一番よかったです。

代行バスの影響で氷河鉄道の接続が危ぶまれましたが、間に合いました。箱根鉄道と書いてますが、氷河急行の先頭車両です。
P6301061.jpg

窓が大きく、高級感のあるフォルム。
P6301062.jpg

蝋人形です。うそです。
P6301063.jpg

窓が大きくアルプスの車窓を堪能できます。この列車は8時間乗ります。
P6301065.jpg

山岳地帯を過ぎてクール駅の発車時間まで時間を利用して昼食の購入に行きます。
P6301086.jpg

アプト式機関車を連結します。
P6301087.jpg

昼食はサンドイッチとカフェオーレ。スイスは物価が高いのでこれだけでも1000円近くします。例によってサンドイッチは日本の2倍くらいのサイズがあります。
P6301088.jpg

田園風景は列車移動での最高の贅沢です。
P6301143.jpg

ちょうど疲れてきたころに終点のツェルマットに到着。
P7011156.jpg

ツェルマットはガソリン車が禁止されていて、電気自動車しかないそうです。
P7011157.jpg

見えました。マッターホルンが。
P7011161.jpg

ツェルマットはマッターホルンの麓の町ということになります。
P7011168.jpg

ホテルにチェックイン後、夕食へ。
P7011167.jpg

ジャガイモにチーズをかける名物料理とロゼワイン。
P7011164.jpg
旅行記事全文トラックバック数:0コメント数:0
<< ヨーロッパ旅行スイス5日目ホーム全記事一覧ヨーロッパ旅行ドイツ・オーストリア・スイス・イタリア3日目 >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://starsh2000.blog2.fc2.com/tb.php/507-d954aa09

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.