弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

郵政民営化

2005/08/07(日) 01:27:15

参議院本会議で郵政民営化法案が成立するかって所まで着ました。
小泉首相にとったら法案修正派は行わなかったものの参院郵政民営化特別委員会で付帯決議を採択している。
郵便局ネットワークの維持と、そのために「社会・地域貢献基金」の二兆円までの積み立て。経営が安定するように持ち株会社と四会社の株式持ち合いを認める。

地方の郵便局はなくなるのかと言われると正直なくなる可能性があると
思う。
JRがローカル線を民営化直後は廃線にすることはなかったが、
徐々に廃線路線が増えてきた印象がある。
民営化直後は郵便局はなくならなくても、10年後は方針は変わっている可能性もある。

いままでは地方郵便局の収益状況が出ていなかったが、
民営化によって収益性は重要なキーワードになるだろう。
しかし全国ネットを維持する方針を維持していれば、都市部での
収益性をあげて、地方に補填するなどの工夫する必要がある。


しかしこれからは地方でも密着した住民サービスを行って
いけるチャンスになると思う。郵便局がなくても電話一本で
郵便物を受け取りや、預金の引出しなど、工夫の余地はあると思う。

郵政民営化は分かりにくいとの声はよく聞かれるが、法案を修正していないので、内容は同じである。
マスコミは法案反対派はだれだれなどと言って、国会議員ばかりテレビで写す。法案の中身を論じるマスコミは少ない割に、政府は国民に説明不足だと言うのはあまり好きでない。もっと社を挙げて郵政民営化に
賛否を言ってもいいと思う。中立者として傍観しすぎてて議論が
巻き起こらず、国会だけの審議が進んでいるという感じがする。

世論は郵政民営化より景気回復だとおっしゃっているようですが、
改革なくして景気回復は無理です。国債を乱発している現在、国際信用を維持するには改革に進んでいることを国際社会にアピールしなければ、国債の格付けは落ちて金利が上昇し、今後社会保障が維持できなくなる心配さえあるだろう。

日本は深刻な財政赤字国であるってことを意識すれば、郵政民営化を
行い政府の負担を軽くしないとする努力が必要だ。
郵政民営化反対の亀井氏はぜったい日本は潰れないというだろうが、彼の手法が国際社会で評価されることはないだろう。改革の中での地方の声を反映させるように努力する今の姿が一番似合っている。

郵政民営化を成立させることが、小泉首相の第一公約であり、
長い任期を務めた中で最後で最大の改革である。

強引な手法と非難されることの多々あるが、消費税法案が可決されたときに当時の首相が辞職したように、国民に批判されても可決しなければ
ならないことがある。

法案が否決された場合衆議院解散は正直微妙。
郵政民営化の信を問うというより、政権交代がメインになりそうだ。


しかし高い支持率をもって4年間今まで首相を務めた来たのだから、解散でも好きにさせればいいではないか。辞職するだけでは物足りない。
改革ができない政党に政権を持たせることは望まない。


未分類記事全文トラックバック数:1コメント数:0
<< 2005年7月の通貨流通高ホーム全記事一覧皇帝ペンギン >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
『郵政民営化と衆議院解散』
まず、オレは郵政民営化に賛成します。税金の無駄遣いが続き、日本の国が抱える借金は増える一方で、700兆円もある。これをなくしていくためには税金を上げて、無駄遣いを省いていく努力をしないと大変なことになりかねない。というかすでに大変なことになってる。緊張感
OVER THE RAINBOW +にじかなたぶろぐ+|2005/08/08(月) 13:46

トラックバックURLはこちら
http://starsh2000.blog2.fc2.com/tb.php/85-a1c076bf

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.