弐千円札パラダイス的ブログ

「2000円札パラダイスというサイトを開設しているハゲナルドの日常をつれづれなるままに綴る。

プロフィール

ハゲナルド

  • Author:ハゲナルド
  • 2000円札パラダイス管理人の20代男性(2010年6月現在)。
    全紙幣の1%未満の2000円札と出会うって幸運の予感!
    電子マネーと2000円札があれば事足りる社会はすぐそこに!?

    社会的提言を発信しています。社説カテゴリー
    ①限りある資源の有効活用!
    日本は世界有数の高い労働、資本コストだが、既存資産の回転(稼働)率を上昇させることで生産性は向上する。
    ②積極投資による日本経済活性化!
    国内の余剰資金は主に日本国債に流れているが、国は有効な投融資を行い海外の発展(世界総中流化)に貢献することで、国の経済成長につなげるべき。
    ③投機より投資による経済成長を!
    持続可能な経済発展を成し遂げるには価格上昇率(投機)より投資のリターンであるGDPの伸び率を高める(⊿GDP>⊿PRICE)必要がある。
    ④省資源社会実現による世界総中流化実現を!
    世界中流化で予想されるエネルギー不足には天然資源の買い占めではなく、人的資源を大量に使用する省資源社会の実現で対応する必要がある。(トーマス・フリードマン著「グリーン化革命」は必読あれ!)
    ⑤カジノ合法化、パチンコ課税賛成!
    ⑥自転車取得税の新設
    駐輪場確保、リサイクル促進、放置自転車撤去の財源に。
    ⑦多様なコミュニティに属することで幸福度を高めるサードコミュニティ論を提唱する。

最近の記事+コメント

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

文末に用いる「w」について

2005/09/06(火) 14:27:49

僕がよく、
「面白いですねw」などの文末につける「w」は僕が考え出したのではないかと思い込むようになりました。


「w」の発生の経緯
2003年春過ぎパソコン購入
友人にメッセンジャーのインストール求められる。

実際メッセをやってみたものの
友人のタイピングのスピードが速く
質問に返答することで精一杯。

やたら2ch語を使うし、異文化人と
チャットしているみたいでした。

メッセやってたら文章に感情が入らないので
(笑)を打ち込もうとおもったら、
シフトキー( warai 変換 笑い BackSpace い 削除
シフトキー)
と煩雑すぎる作業をしないといけない。

途中から(笑)を打つのが面倒になって、
wになった。なげやりになってくるのが僕の性格ですから。
だからwは(笑)の略形なのだ。

ちょうどwが「うふっ(wufu)」と微笑みを表す
言葉とも重なるので便利かなと思います。

なによりwは、左利きの僕にとって便利なんです。
左手の薬指を伸ばすだけで、言葉に感情が入るから
こんな楽なことはありません。

人力検索大手「はてな」で「文末にwを用いた最古の用例を」
探し出してもらおうかと思っている「モナか」です。

モナか⇒最中:「さいちゅう」とも「もなか」とも読めるため。


このコラムはたぶん妄言が入ってます。
小学生低学年の筆者は「からすなぜ鳴くのからすの勝手でしょ」
という替え歌を自分で作ったものだと思ってました。
志村けんの持ちネタだと気づいたのはずいぶんたってからのことでした。
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0
<< 2000円札流通量05年8月末ホーム全記事一覧行政書士 >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://starsh2000.blog2.fc2.com/tb.php/94-23ea1bd6

リンク

このブログをリンクに追加する

資源の有効活用2000円札の利用促進

ツイッター

PR

ブログ内検索

検索したい記事を検索します。

RSSフィード

フリーエリア

Powered by RSSリスティング

Copyright(C) 2006 弐千円札パラダイス的ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.